車買取横浜 中古車を高く売る方法やコツを紹介

車買取横浜では中古車を高く売るための方法を中心にコツなど売却するためのテクニックを紹介しています。

愛車盗難対策はしていますか犯罪が巧妙化している車の盗難事情!

警視庁の統計によると2014年の自動車盗難(車両本体)件数が1万6104件うち「鍵なし}(盗難時にキーを抜いていた)は1万1825件「キーあり」(キーをつけたままだった)は4279件。

 

車種別にみると最多はトヨタのプリウス1376台次がトヨタのハイエースの1014台そしてトヨタのランドクルーザーの645台と続く。

 

千台あたりの盗難率はランドクルーザーが2.9台は―エースが1.2台プリウスが0.8台だ。

 

また都道府県別だと愛知県が2724件で最も多く、2番目に多いのは大阪府の2184件で3番目が千葉県の1846件。

 

2013年の2万1529件に比べ盗難総数は5425件率にして25.2減少しているが愛知県では前年より増加し、大阪府でも減少率は一桁台にとどまるなど特定の地域では相変わらず多い。

 

被害回復率が低い、乗用車以外も被害が多い、カーナビやナンバープレートも被害に遭う、なども特徴だ。

 

最近では大がかりな犯罪グループが関与し、海外に不正に輸出したり、解体してほかの車と合体させて流通させたりするケースも目立つ。

 

組織犯罪の資金源となっている事も多いのだ。

 

主な盗難の手口は窓の隙間から針金などを差し込んでドアを開場する、ハンマーなどでガラス窓を破壊する。
マグネットで隠しているスペアキーを見つけ出すなどだが、中にはレッカー車や牽引車で車丸ごと盗むという大胆な手口を披露する荒業も報告されている。

 

盗難防止策だがやはりまずは確実な施錠その上でイモビライザーの装着は大きな効果を上げる。
他の盗難防止装置の活用も図りたい。

 

防犯設備が充実した駐車場を利用する事はかなり効果的。
貴重品を社内に放置したり合鍵をマグネットで隠したりはゼッタイにしない事だ。
それで絶対に盗まれないということはないが、盗難防止の意識と知識を待つことがまずは重要だろう

 

変更できないかもしれないが、駐車する場所にも気をつけないといけない。