車買取横浜 中古車を高く売る方法やコツを紹介

車買取横浜では中古車を高く売るための方法を中心にコツなど売却するためのテクニックを紹介しています。

年末商戦で+αの値引きを狙う 車値引き交渉5つのポイントをじっくり解説

車の値引きがもっとも効率がいいのはなるべく短期決戦で契約に持ち込むとその幅は大きいとも言われている!


年末商戦などの増販期などは通常の時期と比べてノルマが大目に課せられるので、車を売りたいためにセールマンは値引きをせざるを得ないまた数をこなさないといけないのですぐに割引するという傾向にある。

 

年末商戦の値引き交渉術のテクニック5つのポイント

1 短期決戦で商談に挑むべし
2 交渉の方向性を事前に立てるべし
3 購入条件お任せも有効するべし
4 交渉用予算を立てておくべし
5 急な条件拡大に注意するべし

 

購入予算と使用目的をはっきりとさせ交渉を長引かせずに集中的に行う具体的な方法を解説いたします。

 

 

新車販売台数が低迷している今ボーナスなどの増販期になどに新車の購入を考えているお客様が多いのです。


そのために販売店は購入希望のお客様を優先的に魅力ある値引き額を提示するとディーラーの友人にうかがったことがあります。

 

 

短期決戦で好条件の値引きを引き出すには?まずは商談前に商談の方向性を定めること!


どこを値引きアップしておくのかポイントとして何を重点的に値引き交渉していくのか決めていきます。

 

 

下取り車が比較的高年式の車や人気の車種ならば下取りの査定額の上乗せを(下取りの価格を聞いてもすぐにOKしないでネットで無料で買い取りサービスで売らなくてもいいので買い取り査定だけしておくこと。)か買い取りに得する法に回すのが最近の主流!

 

 

またとくに新型車種なら値引きは難しいので付属品などを大目にサービスしてもらうなど付属値引きを強く意識しておくとよい。

 

 

最近では各種メーカーでバーチャル見積もりがネットでできますんで商談に入る前に自分のほしい車種などはシミュレーション試算しておきたい。

 

 

商談では大事なのは値引きをしないでオプションや下取り査定料金アップなどがほとんどなので前もって調べないと痛い目に合う。

 

 

そろそろ購入しようと思ったら具体的に、下取りの査定がいまいちちかオプション追加したので値引きもう少しできないのなど具体的な指摘すれば、買うと思っているなら相手はさらに値引きする!


(ということは何回か値引き交渉しないで購入するととても損するということなんですね。)

 

 

ローンの場合でもローン支払いシミュレーションなどあるのでここでも試算しておくようにしましょう。

 

 

大きなポイントは自分の商談スタイルにこだわりすぎずに担当営業マンの商談方法などによって柔軟に路線変更することできるだけ営業マンが自由に条件設定できるように商談を進めることも重要だ。

 

 

最後に注意したいのが急に値引きの条件もいい納車も早くいい車が見つかったとおもっていると、こんな時は少し注意が必要

 


なぜなら展示者や長期の在庫車ではないのか、家の次に高い買い物だと思うので、ストレートにわけありの車でないのか聞いてみるべし。

 


わけあり車でも値引き額や条件重視と考えているなら実写をチェックしてお買い得なら購入すればいいと思います。

 

そういう車はさらにいい条件の値引きからさらに値引きが引き出せるかもしれない。